〜 Recovery 〜

バッチフラワーレメディーお花🌷のエネルギーを借りて、本来の自分を取り戻そう。私の好転反応の記録を書いてます。

『ハリボテ』と勝手に作り上げた『はず』

いま読んでみたい本
いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット
リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク



フラワーレメディー「ホーンビーム」14日目。
ハリボテのわたし。



腹黒さを隠し、良いとこばかり見せようとしてたのは怖かったから。
本当のわたしは、もっとだらしなくて面倒くさがり屋、口も悪いしネガティブで批判家、心は狭いし慌てん坊だし直ぐパニクるし、小心者でビクビクしてる。



自分の欠陥をそのまま出したら、周りはどんな反応をするだろう??
嫌われる、無視される、疎外される、虐められる、怒られる、陰口を言われる、パワハラされる、、、どんな反応をされるだろう。
怖いのは、そういった反応をされることだったんだってやっと気付いた。



そういった反応をされたくないから、自己防衛で「いい人」をしてたんだな。
本当のわたしを知られたら、みんな離れて行く、孤立しちゃう、そうなると其所には居られなくなる(居心地が悪い)、だから本当のわたしを出すことが怖かった。



けれど、ハリボテで生きるのは苦しいんだ。
最初は良くても続けているうちに、ドンドンドンドン苦しくなりそんなことをしている自分がイヤになる。
それなのに何十年もそういうことしてたんだな、、、
結局は「怖いから」。



「ホーンビーム」はわたしに、ハリボテで生きるのは辞めようよと教えてくれたのかもな。
本来の自分がバレないように神経を遣ってると、そこにエネルギーを使い過ぎて他所に使えるエネルギーが足りなくなるんだよね。



、、、昨日ぢんさん(心屋さん)のブログを読んでいて、わたしが求めていたことが過去記事にあり、何度も読み返してました。



こんなに我慢してきた「のに」→(わかってもらえない)
こんなに頑張ってきた「のに」→(認めてくれない)
こんなにしてあげた「のに」、、、、



そう思うのは、自分の希望的観測であり相手の「ニーズ」に応えてないからだと。
手前勝手に作り上げた『はず』で、勝手に期待されてると思い込んでやってるだけらしい。
だから、『のに』が付くんだなってやっと分かった気がした。
相手は〜〜を望んでる『はず』、相手は〜〜をして欲しい『はず』、ソレすべて勘違い(´・_・`)



勘違い(見当違い)をしているにもかかわらず、ソレをしてるから不満が溜まる。
これだけ我慢してきた『のに』、相手は分かってくれないって。
相手は、貴方の見当違いでしていることを望んでませんから!!ってことなんだ(´・_・`)なんで気付かなかったんだろ、わたしって(苦笑)。
これってすべての人間関係に当てはまりそう。

パワハラ

フラワーレメディー「ホーンビーム」12日目。
損したくない。
私にとって損したくないという意味は、「怒られたくない」「批難されたくない」そういうことだったのか(?)。



怒られないように振る舞う。
やったことを後々批判されるのがイヤだから、そうならないような答を選ぼうとする。
選ぼうとするんだけど、そっちの選択は本当に望んでることじゃないので葛藤が沸き起こるんだ。



「どっちが私にとって得なんだろ?」。
損しない方を選びたい=あとで批判されたり怒られたりしない方を選びたい。
で、結局「選べなくなる」。



そこに気づいた時、母を思いだした。
「こうしなさい」と言われても、自分が思ったとうりにやってみたいという気持ちって、きっと誰の心の中にもありますよね。
私もそうでした。



でも、成功する時ばかりじゃないんですよね。
やってみたいと思ったからやってみただけで、それがたまたま上手くいかなかっただけの話。
そんな時、必ず言われたのは「ほらみなさい!母さんの言ったとうりにしないから」「お前は人の言うこと聞かないから、そうなるんだ」「母さんの言ったとうりにしてれば間違いないんだ」って、要はだから言ったしょ!ってことなんだろうけど私には私のやり方があるし、やってみたいんだ。



じゃあ、いつも母の言うとうりにしてればいいの?
それじゃあ、ただの操り人形だよ。
私にだって意思はある。
犬や猫にだって感情はあるように、私にだって感情はある。
だから反抗した。
けれど、反抗すればするほど母はヒステリー化して、何としてでも思いどうりにしてみせるという意気込みで私にかかってくる、それがとても怖かった。



結局、自分は意気地なし。
怖いから言うことを聞いて従うなんて、そんなの本意じゃない。
本当は言うとうりになんかしたくない、私の考えでやってみたかった。
威嚇して親の権威を保とうとするのは、子供が自立して離れて行くのが怖いから、そして成長して「親を超えて」いかれることに不安を感じて寂しいから(個人的な意見)。



親の不安と寂しさを埋めるために、子供を自立させないように支配下に置いておこうとする。
口では自立して欲しいようなこと言っておいて、やってることは真逆。
それが二重拘束(ダブルバインド)なんだ。
ソレをやられると子供の心は、確実に不安定になる。



自分で考えろ、いつまでも頼るな、いちいち訊くな、、、そうやって突き放すのは自分(親が)面倒くさい時で普段は言うとうりにさせたがる(気分次第)。
ダブルバインド、、、どうしていいか分からなくなって子供は混乱する。


思考が混乱して精神が不安定になればなるほど、もしかすると親の思うツボだったのかな?
その状態のほうが親にとっては好都合?!
だって本意じゃないとしても言うこと聞いて従ってくれるし、ストレス発散のゴミ箱に出来るからな。



此処まで書いて、ふと思ったけれどもしかするとソレって家庭内においてのパワハラですかね??
あーーー、なんか分かるような気がするよ。
ずっとずっとずーーーーーーーっとパワハラ受けてきたんだな😱😱😱😱

大丈夫!どうせ繰り返すから(笑)

フラワーレメディー「ホーンビーム」10日目。
思い込み、決めつけ。



過去の嫌なことを思いだし、きっと今回もそうなるんだと思い込み決めつける、それが前進の妨げになっているってなんとなく自覚はあったけど、思いだしたくて思いだしてるわけじゃない、自動的に甦ってくるからコントロール出来ない。



過去の嫌なことを振り切って前進したいのに、「どうせ今回もそうなるんだろうな」「きっと、また同じ思いをするんだろうな」、、、そう思うことが意欲を失わせる。
怖いんだ、また同じ思いを繰り返すことが。
今まで何回も試みたけれど結果は似たり寄ったり、、、もうイヤだ、あんな思いをするのは。



でも、きっと自分が変わらないから同じ思いを繰り返すんだろうね。
どうやって変わったら良いのか分からない、どう考え直したら変われるのかが分からない。
願いは「同じ思いを繰り返すことだけは、もうしたくない」それだけ。
けれど「同じ思いをしたくない」と思えば思うほど、動けなくなっている。



行きたいのに行けない、やめたいのにやめれない、そんなかんじ。
自分が自分にストップを掛けているのと似てる。
このパターンを抜けたいのに、抜け方が分からない。



何回も同じ思いを繰り返し、その度に挫折する。
そのうち、どうせやっても同じなんだって諦める方向に向かってしまう。
でも、本当はこのままで良いとは思ってないので葛藤が絶えない。



ぢんさん(心屋さん)流で言えば、「大丈夫、どうせ今回も失敗するから」って思えば良いんだろうね(でも、怖い)。



ぢんさん流、、、
また、同じ思いをしてもいい。
また、失敗してもいい。
大丈夫、どうせ同じ思いを繰り返すから。

(はははー、なんか笑える。気が軽くなるね、こんなふうに呟けば。)



イヤだイヤだイヤだ、そこに視点を合わせ他を見ようとしないから余計に怖くなるのかな??
怖いから一点集中型になっちゃうのかな。
怖い壁を乗り越えるには、大丈夫!どうせ今回も転げ落ちるからって気軽に挑戦したら良いのかな。



同じ思いをしない為、嫌な思いをしない為、どんなに細心の注意を払っていても「する」時は「する」んだろうね。
力み過ぎ??
深刻に考え過ぎ??
計算通りには行かないのにね、、、笑。

人の期待に応えない私になりたい

フラワーレメディー「ホーンビーム」9日目。
自分なのに、自分じゃない感覚。
そして緊張と胸のつまり。



周りの人から仕立て上げられてたのかな?
私に望んでることをキャッチして、その人の望んでる姿を演じるっていうか役割を背負うっていうか、、、
Aさんが望んでる姿を演じて、Bさんが望んでる姿を演じて、そんなことしてたら疲れるのは当たり前。
そこが自分なのに自分じゃない感覚なのかもしれない。
すぐ分かっちゃうんだよね、相手が何を望んでるかが。



気付いても知らん顔することは出来るけど、それに応えなきゃいけないような気になっちゃって、つい、、、癖(習慣)なんだと思う。
オートマチックでスイッチが入っちゃうのは、小さな頃からの習慣なんだろう。



相手が何を望んでるかを瞬時にキャッチして、知らん顔することに罪悪感を感じてしまいそこから逃れる為に相手が望んでる姿を演じてしまう。そんな自分に嫌気をさしながらも辞められずいた。



相手の気持ちを読むのは、べつにしたくてしてるわけじゃない。
それこそ「習慣」で、それを能力と思うか要らない気遣いと思うかの違いなんだと思う。
「分かってる」のに「知らん顔」することに、罪悪感を感じてついやってしまうんだよな。
けど、もうそれは辞めたい。



人の期待に応えない、だって相手がラクになるだけで私には何のメリットもない、それどころか疲弊するだけで相手の思うツボ。バカくさい。
それが出来なかったのは、嫌われるんじゃないかとか孤立するんじゃないかって怖かったからなんだ。



だからなのかな?、このところ「支配者」という言葉が浮かんでばかりでした。
支配者に逆らうことで危害を怖れてたのかも、、、



私にとっての支配者は、両親。
父に逆らうと「出ていけ」とか、出て行けないことを知っていながらソレって卑怯なセリフだよな(悔しかった)。
母に逆らうと、しつこい上にものすごいヒステリーになって叩かれた。
そりゃあ怖かった😱😱😱



望む姿を演じてしまう癖は、それをしないと「此処には居られないかも?」という恐怖と、また痛い目に合うという怖れと不安が入り混じったキモチ。
そう、、、両親からの名残り。
私は、そこから脱出できずにいた。もう目の前に両親は居ないのに。
緊張と胸のつまりは、怖れと不安の塊なのか?



「ホーンビーム」を使うようになって、やたら身体が怠い。
気持ちもダラーンとして何もしたくない。
億劫、面倒くさい、これって性格じゃなかったんだな。
人の期待に応えるばかりで、心身ともに疲弊してたのか?
人の期待に応えない私になりたい!!
そんな勇気が欲しい。

「ロック」してる

フラワーレメディー「ホーンビーム」8日目。
自分が、自分の感情に振り回され疲れきって何もしたくない。
喜怒哀楽、不安、怖れ、緊張、何事にも過敏に反応しちゃうのは何故だろう?



この前も洗濯機を回してたら、下から水が溢れてきて頭が真っ白けになった。
足下が冷たいなぁと思い見てみると、水が溢れてるではないか😱
「えっ、なにコレ!どうしたの??」、、、慌てふためきとりあえず中の物を取り出し、風呂場にぶん投げた。



排水をしながら床の水を処理したあと、とりあえず脱水をして洗濯物を干しましたが、あとで一部始終を振り返るとあの時の慌てように笑えますが、その時は必死でした(手に冷や汗かいて震えた)。
階下に水漏れすることだけは避けたくて、心臓バクバクだった。



この洗濯機も16年経つので、寿命といえばそうかもしれません。
はー、また出費ですわ(; ̄O ̄)
先月から次々と家電の不調が続いております。
これは余談ですが、その度に感情が波立ち揺れ幅が大きくて過敏に反応し過ぎて、こんな自分に自分が疲れきってる。
肝が座ってない( ̄◇ ̄;)すぐパニクります😂



好きなこと、やりたいこと、欲しいと思うこと。
どんな小さなことでも自分が楽しむことに「罪悪感」を感じてしまい、「やってもいいのかな?」「欲しいけど、どうしようかな?やっぱり辞めよう、でも欲しい、、、」「楽しんでいいのかな?」って、とことん躊躇。



昔からそうだった、楽しむことに罪悪感。
何でかな?って考えたら、父親の言葉がこびりついてソレが根っこみたいだ。



お金は空から降ってくるわけでもない、木になってるものでもない、父さんにだって欲しい物はある、遊びにも行きたい、でも我慢してるんだ。
やりたいことだけやって、やりたくないことはやらないソレじゃあ駄目なんだ、やりたくないことこそやらないと駄目なんだ(eat)。



小さな頃から耳にタコが出来るほど言われ、嫌気がさした。
よっぽど頭にこびりついて離れないのかもしれない。
今なら↑ソレは、父が、父自身に言い聞かせている言葉なのかもって思えるけど、あの頃はマトモに受け取ったからな。



そして思ったこと。
楽しんではいけない、やってはいけない、欲しがってはいけない、それって自分の価値はその程度のものってことに繋がるんじゃないのかな?って思ったの。



私は、ソレを楽しんではいけない価値のない人間です。
私は、ソレをやる価値のない人間です。
私は、ソレを手に入れる価値のない人間です。
私は、その程度のお金でも掛ける価値のない人間です。
それと一緒じゃないのかな?って、ふと思った。



本当にそうでしょうか。
何事も前に進むことを躊躇うのは、先へ進むのが怖いのは、もしかしてそういうことが関係してるのかな?



バッチフラワーレメディ ロックローズ 10ml

バッチフラワーレメディ ロックローズ 10ml

これは「頭が真っ白け」パニックになったり、恐怖が根っこにある場合。
バッチフラワーレメディー ロックウォーター10ml

バッチフラワーレメディー ロックウォーター10ml

〜〜してはいけない等々、マイルールで自分を縛り付け窮屈にさせる時。



「ホーンビーム」で、ロックローズやロックウオーターの反応が出ると思わなかった。
共通するのは「ロック」してることだよな、笑。
それがヤル気を奪ってる(ホーンビーム)んだろうな、、、

生きる術

フラワーレメディー「ホーンビーム」6日目。
意思を持つことを放棄してた。



父の支配下にいる以上、意思を持ってもすべて却下され怒られる。
意見を言っても相手にされず、否定論で終わるんだ。
その繰り返しは意欲を奪っていった。



何を望んでも、何を求めても、何を思っても、何を言っても、何をしても、ぜんぶ意味がない。
とにかく人の思いも、人の行動も否定して自分の価値観だけで突き進む人、それが父。



家族には何もさせない。
話を聞かない(聞く耳を持たない)、相手を認めない(批判)、自由にさせない(拘束)、やりたいことをことごとくさせない(そんなことしなくて良いという、父の価値観)。



じゃあ、どうしてれば良いのかっていうと、何も話さず、何もしない、やりたいことがあっても我慢してやらないこと。
ただ、ひたすらじーっとしてること。
アホか??



けど、父に抵抗するだけの勇気がなくて、波風立てないように表面的には言うことを聞くしかなく、それもまた私には悔しかったけれど。



あの家で、意思を持つということは父の支配下から脱け出すことで、それがどんなに怖いことか私には悲しいかなその勇気はなかった。
それでも父に口を返したことはあったけれど、「そしたら出て行きなさい。もう面倒みないから」と。
今だからそれは脅し文句だと分かるけれど、当時はまだ小さかったからな💦💦💦



私、父の支配欲を撥ねつける勇気がなくて、支配下から脱け出すことが怖くて、従順を装うことで身を守っただけなんだな。生きる術。
しっかりと意思を持ち、自分軸で生きてる人を尊敬してる。
そうなりたいと思うけど、怖くて怖くて。



けれど、もしかすると支配者って怖れのキモチを持ってるのかもしれないな。
支配していることが原因で、自分から相手が離れて行ってしまうんじゃないかという怖れ。
見捨てられるのが怖いから、そうならないように相手を威嚇して怖がらせる。
で、そういう人の周りには何故か従順な人しかいないもの。
心から従順なのか、従順なフリをしてるだけなのか、それは脇に置いといて、、、



寂しがり屋なんだよね、支配者って。
支配する遣り方しか知らないの。
一人になりたくなくて支配するんだけど、気がつけば一人になってるんだよね。
だったら支配しなきゃ良いのに、支配したい衝動に負けてしまうんだろうな。



、、、父と私は別世界の人。
物理的には支配者(父)から離れることが出来ている。
けれど、心は未だ父の呪縛に囚われていて、頭の中の父が私を支配してる。

後者だって認めたら、惨めで悲しくなって落ち込んだ

ぢんさん(心屋仁之助さん)のブログの前者・後者の記事を、何度も読んで気がついたこと。
(記事を知らない方には、何のこっちや?意味が通じないかもしれないのでゴメンナサイ)



自分は今まで前者モドキだったんだって、やっと気づきチカラが抜けました。
本当はバリバリの後者なのに、前者になりたくて頑張って無理してた。



なぜ前者に憧れ羨ましかったのか、なぜバカにされることが悔しかったのかが、やっと理解できました。



簡単に言うと前者は何でもそつなく熟せ、覚えもいいので直ぐに理解します。
周りの空気を読み要領よく振る舞えるし、頭が良いんだと思う。
時に、悪意ある言動をすることもあるけれど、もしかするとソレも頭脳が良いことの証かもしれません、私はそんな出来の良い前者になりたかった。



ところが後者は、クタクタになるほど努力して頑張っても前者のようにはなれないんですよね。
出来ないのだから周囲に甘えて感謝しながら生きていけばいいのに、「私にだって出来るもん!!」と意地を張り前者ぶろうとしちゃうんだよね(←これ、私。笑)。



どんなに無理しても所詮は後者で、心の中は劣等感だらけだった。
それもイヤでなおのこと前者になろうとした。
でも、本当はそんな自分に酷く疲弊してたし生きるのがキツかった。
そりゃそうだよな、自分じゃない自分になろうとして必死になってるんだもの、苦笑。



出来ないくせに出来るフリ、それを悟られないよう隠すことにエネルギーを使うなんて馬鹿げてる。
けれど周りには「そんな姿」はバレバレだったのかもしれない?!
むかし友人によく言われた言葉は「無理しない無理しない」「自然体が一番」だった。
独身の時、職場の上司には「背伸びしない」「ありのままが良いの」って言われてムッとしたことを思いだす、笑。



わかってたんだよね周りは、、、
無理してるなーって。
出来ない人って思われるのが凄くイヤでした。
出来る人って思われたかった。



、、、なんかさー、いま落ち込んでる😖😖😖
如何にドンくさくて不器用な人間で、こんなに不出来な人間だったとは思ってなかったのよね。
先見のなさというか、計算の甘さというか、天然バカっていうか、ほんとバカはバカらしくおとなしくしてれば良いんだろうけど、つい習慣で「やっちゃう」んだよな。



そういえば子供の頃、母によく言われてた。
「お前がやると二度手間だ」
「バカとハサミは使いよう」→(て、ことは、私のことバカだと思ってるんだろうね💦)
「お前なんか出来ないんだから」→(これ、ほんと悔しかった)



ちゃんと教えてくれれば、私にだって出来るもん!!!(`_´)ゞ



余計なことすんな、手出すな、どうせ出来ないんだから!って思われてたんだと思う。
だから「バカにされる」のが一番悔しかったのかな。
何の役にも立たない、何をやらせてもダメ、、、(親の声が聴こえてきそうだわ、笑)。



怒るばっかり。
怒る人って怒り癖がついてるんだよね。
だから、ちょっとしたことでも直ぐ怒るの。
なんで怒るかって?
思いどうりにならないからっていうのもあると思うけど、それよりも突発的な出来事に弱いんだと思う。
どうしていいか分からないから、自分の気持ちを整理できなくて、その結果が「怒る」に繋がってるんじゃないかなと、ふと思ったりする。