〜Abundance〜豊かじゃなくてもいい

日々、思ったこと感じたことをそのまま綴ってみたいと思います。

「脳のアンテナ」感度良過ぎると、ろくなことない

大嶋先生のブログを読む度に、ドキッとする。
やっぱり脳のネットワークって繋がってるんだ。
だって私が「?」と思ってる答が、最近は毎日のように載ってるんだもの☆〜(ゝ。∂)



今朝もそうだった。
もしかして私が思ってることは、私の思いじゃなく母の思い(思考)なんじゃない??って考えてたら、やっぱりそうか!と大嶋先生のブログを読んで納得。



貧乏脳って、脳のアンテナが感度良過ぎるから色んなものを拾っちゃうんですって。
「人のことを考える」とか「人に注目しちゃう」っていうのも、分かる気がした。
意識を人に向け過ぎるんだ(気にする)。
自分のことだけ考えてれば良いのに、気になっちゃうんだよね。



で、今日の大嶋先生のブログを読んで、家族内の揉め事や諍いが起きるカラクリが分かってしまった(個人的に)。
哀れみの気持ちを誰か一人が持ってしまうと、周りはそこに反応して嫉妬する、当人は脳が帯電してるものだから嫉妬の攻撃を受けることによってチ〜ン😱😱😱(潰される)。
誰かを見て「可哀想」と思うのはその人の勝手だけど、哀れまれた当人にとっては迷惑な話。だって自分が潰れちゃうんだもの💦💦💦私も気を付けたいと思った。



貧乏脳に話は戻るけど、アンテナが人の不幸を拾っちゃう(感度良過ぎるアンテナ)。
知らないうちに誰かの不幸を請負って、誰かの不幸の身代わりをしてるんだなって思うとそんなのイヤだと思った、笑。
複数の不幸のあみだくじの根っこは、そういうカラクリだったんだと分かって人のことにあまりタッチしないほうが良いのかも??と。



あともう一つ、万能感ってヤバイね!!
とっても危険な罠だと思った。
これが一体感を得られない究極の根っこ?!
誰の心の中にも「ある」万能感、もちろん私にも思い当たる。
万能感については、後日書くことにしよう。



いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

此方にも万能感のことが少し触れられている。

(頭の中がモジャモジャ)今を生きたい!!

今日の大嶋先生のブログ、今までの記事でいちばん面白かった。
意思に関わらず頭の中で余計なことを考えてしまうのは、やっぱりシナプスの刈込みが成されてないからなんだ。大嶋先生はソレを、頭の中がモジャモジャになっていると表現されてるけど、私はどうしてもアフロヘアーを想像してしまう、笑。



で、頭の中がモジャモジャだと「今を生きる」ということが出来ず、過去の嫌な記憶を思いだし更に嫌な気分になったり、先々の心配をしてイヤな気分の先取りをして落ち込んだりするらしい。
それを辞めて今を生きることが出来るように、大嶋先生曰くある呪文を唱えることで余計なことを考えなくなるようだ。



私も昨日から、◯意!!と心の中でその呪文を唱えるようにしてみたら割と速効性があるんだなってことに気がついた(←嘘みたいだけど本当の話)。
で、なんか知らんけど「明日のことは明日考えよう!」と自然と無理なく思えるようになれて、今まであんなに切羽詰まって思い詰めていた精神状態が嘘のように晴れた。
かといって目の前の問題が解決したわけじゃない、ただ、思い詰めて逃げ場がないような気分ではなくなった。



なんかさ、切羽詰まるとか思い詰めるとか、自分一人で何とかしなきゃいけないような気になっちゃって、気が張り詰めて良いアイディアも浮かばず、かといってグルグル思考から離れられず一向に物事が動かない、どうしようもなく身動きが取れないような感覚は、もう、いいかなって思うようになって、、、
若い頃からずっとそういう傾向があって、自分でも自分のそういうとこがイヤでイヤで堪らなくてね〜ヽ(´o`;



(私の問題なんてきっと、どんな問題も他人が聞いたら「え、そんなこと?」「こうすれば良いじゃん!」って、直ぐに答が出てくるような内容なんだろうけど)



大嶋先生曰く、シナプスの刈込みが成されてないと不要な選択肢まで並べてどれにしようかな?って迷って選べなくなるようだ。
で、これを書きながら思いついた。
仮に10個の選択肢を揃えても、すべてが不幸のあみだくじであれば、どれを引いても(結果は)変わりがなく大差ないんだよね。
だって、そもそもが不幸が前提の「くじ」なんだから、笑。



明るい結末、気が楽になる結末、それを前提にしたものではなく「こうなったらどうしよう」「ああなったらどうしよう」と不安と怖ればかりで編み出した答ばかりで、そもそもが苦しいのよね☆〜(ゝ。∂)
(今日の記事は、大嶋先生のブログを読まれてない方にはチンプンカンプンな内容だと思うけど)



あ、シナプスって脳の神経細胞神経細胞の繋ぎ目、次の神経に情報伝達をする為のもの(?)。
そこが(頭の中が)モジャモジャしてる人と、綺麗に刈込みが成されてる人と、2パターンに分かれるらしい。私は、間違いなくモジャモジャ型だと思う、笑!!



なんかさ、問題(?)を抱えてたとしても、少しでも「今を生きたい」って思うんだよね。
未来の心配とか過去の嫌な記憶に引っ張られるのは、もう、たくさんだもん。
今まであまりにも過去に引っ張られ過ぎてたし、先々の心配(取り越し苦労)が多すぎて、今を生きられなかった。
過去も未来も、もう、いいよ。「今を生きたい」。
そう、思うようになった。



やっと手元に回ってきた本。

いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

いつも「ダメなほうへいってしまう」クセを治す方法

無駄を省く

大嶋先生のブログを読んでいて、やっぱり知能は遺伝するんだって思った。
そんで、ネットで知能遺伝について調べてみたんです。
適応力、思考力、推理力、洞察力、順応性、学習能力、それ等を知能というらしいのだけど、70%以上は遺伝するんだそうな!!



大嶋先生曰く、それら考える能力と整理する能力の間に差が大きいと、「今を生きられない」らしく余計なことを考えてしまったり、経験から学べなかったりするらしい。
知能だとか能力だとか、(学校の)お勉強が出来るとかそういうことじゃなくて、もっと人間として元々備わってるモノの意味合い。



それ等が「お金持ちになる」or貧乏腦の境目(際どいとこ)ヽ(´o`;
貧乏に適応して先を憂うことなく、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう、お金が「ない」、お金が「減る」、お金が溜まらない、そんな心配せずに淡々と暮らす(考えない)人のほうが意外と「お金持ち」かもしれないな。



特に最近は、大嶋先生のブログでお金の記事が多くて、私もお金のことに関心を持つようになってきた。
腦のネットワークが繋がっているんでしょうね、近頃は夫もお金のことを意識し始めていてオモロイです、笑。



いま私が考えているのは、生活の中で省けるものはないかな〜ということ(無駄)。
習慣化していることを見直してみると、タバコ、お酒、コーヒー・・・
この3つは、どうしても摂らなきゃいけないものでもなく、特にタバコは害。
たぶん、お酒はそのうち飲む頻度が少なくなるんじゃないかな?ってふと思ったりする。
最近は、惰性で飲んでるなって思ってるし、夫はかなり飲酒量が減った。



私は過去に3年間、断酒してたんですが7年ぐらい前にまた飲むようになっちゃって、あの時あのまま辞めてたら、、、ね。
お酒もコーヒーも、タバコとは相性が良いからさ〜☆〜(ゝ。∂)

本当に欲するモノが分かる時

ふと思ったこと。
今まで当たり前にしていたこと、当たり前に「あった」もの、それ等を手放した時に感じるストレスは、案外自分を麻痺させる為にしていたことだったのかもしれないよね。



たとえば習慣にしていた「こと」「もの」は、実は無駄な「こと」だと分かっていながら気分を保つための習慣であって、本当にソレを望んでしていたわけではない。
タバコだってお酒だって同じようなもので、吸いたくて吸ってるわけじゃなく時間潰しとかなんとなくだったりする。



これまで習慣だったことを手放した時、場が持たない感覚や身の置き所がない感覚は、とても居心地が悪いもので精神的に負担が大きい。
けれど、そんな時なにげに「チョコレートが食べたい」と思って、コンビニに走りました(今日)。
本当に心底食べたかった。
家に帰って一口入れた時のあの感覚は、本当に美味しくて気持ちがホッとした。



何が言いたいかというと、本当に心底欲しいモノが分かるのは、そういう時なんじゃないかってこと。
住む家があって、365日食べることに事欠かなくて、とりあえず健康体で、満足がいく睡眠じゃなくてもとりあえず眠れて、厄介ごとに巻き込まれることもなくとりあえず毎日それなりに暮らせている、それって本当は凄いことなのかもしれない(?)。



満ち足りているんですよね。
それなのにアレがない、コレが〜〜じゃないと言っては不平不満を並べ立てていられるのは、現状が満たされているからそう感じるんだと忘れているからなのかもしれないなって。
幸せすぎて、小さなことが当たり前に感じられてしまっているだけ?
今日、チョコレートを食べてそんなことを思いました。



手放した時に、本当に欲するモノが分かるんですね。
ギュッと握りしめたままでは、あまりにも当たり前すぎて本当に欲しいものが麻痺して分からないのかもしれない。
そんなことを思いました。

Wパンチ👊

予約して3ヶ月、ようやく順番が回ってきた本。
リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク
大嶋先生の本で、いちばん好きだわ〜!!
自分を縛るリミッター(制限)を知り、そのリミッターの外し方が満載です(面白い)。



風邪は回復に向かっていると思うのだけど、なんとタイミングが悪く(?)リーセーになっちゃってWパンチ👊喰らってる(~_~;)
むかーし看護師さんが言ってたな、、、「リーセーの時は、(風邪の)治りが悪いんだよね」って💦💦💦
理由は、ホルモンバランスが崩れてるタイミングだからだそうな(わかるわー、それって)。



来週、日帰り温泉に行く予定だったけど、この体調じゃあ行く気もしないので取り止めた。
とりあえず風邪が良くなってくれないと、、、
あ、でもね、風邪ひいてから良いこと一つだけありましたわ。
それは、夜ぐっすり眠れるようになったこと(←これ大事!!)。