〜 Recovery 〜

バッチフラワーレメディーお花🌷のエネルギーを借りて、本来の自分を取り戻そう。私の好転反応の記録を書いてます。

『罪悪感』

フラワーレメディー「スクレランサス」12日目。
やっぱり、このレメディーは必要だな( ̄◇ ̄;)

バッチフラワーレメディー パイン10ml

バッチフラワーレメディー パイン10ml

過ぎたことをクヨクヨ考える、自己否定、罪悪感、後悔、自分を責める、存在価値がないと思い込む、重たいエネルギーだよね。
その重たいエネルギーが邪魔して、自分らしく生きられない人に「パイン」はオススメだと思う。
(それ等↑すべてを、罪悪感という言葉で括り書き進めたいと思う)



もう、ずいぶん昔からなんだけど、物事が滞っているような気がしています。
お金、仕事、病気、人間関係、色んな分野が滞りを見せ始めていて、自分は何故こんなにも物事うまく行かなくなってしまったんだろ?と思ってる。
ぢんさん(心屋さん)のブログを毎日のように読んでいて、やっぱりコレなんだろうなって思いはじめました(罪悪感)。



父に対する罪悪感。
あんな人だけど、それでもお金を家に入れてくれていたから私達は飢餓することなく学校にも行けたと思う気持ちと、でもな、、と思う気持ちが交差して父を恨む気持ちが消えなかった。
だって私が望んでたのは、そういうことじゃなくて親子としてのカタチだから。



母が他界した時、私は夫に父に対する怒りをぶちまけた。
夫は一呼吸おいて、「仕方ない、それが父さんの愛し方なんだから」と。
母だって、そんな愛され方を望んでなかったと思う(父の自己満足、独りよがり)。
私は未だに、それを思うと悔しい。



けれど、父を恨んできたことに罪悪感を持っていた。
その罪悪感が、すべての問題を作っていたのかな?
罪悪感がなくなれば、少しは良い方向に風向きが変わるのでしょうか。



大事にしてもらえなかったという気持ち。
いつだって親の都合に合わせ、親の気持ちに付き合わされて、私の気持ちは関係なく扱われきた。
それが悔しくて堪らない。
仕方ないよね、そうしないと生きて行けなかったんだからさ。
でもね、そうされると「私」という人間の価値を軽く見られてるような気がしてね。



でも今は、それを恨んでいるわけじゃない。
大人には、大人の事情があったのかもしれないから。
それがBestだと思っていたんだろうから。
私と考えが違っただけなんだ。
仕方ないよね、親の配下に居る以上は、、、



あーー、それにしても仕事も上手くいっていて、お金の悩みもなくて、毎日たのしく暮らせたらどんなに良いだろうか分からない( ^ω^ )
それが私の理想の暮らし!!笑。
仕事、お金、やっぱり父親との関係がネックなのかな??苦笑。



私だって努力してきたんですよ。
父の気持ちを解そうとしてきたのよ、でも、途中で疲れてバカらしくなって辞めたの。
私がいくら頑張っても、父が心を開いてくれないと意味ないんだもん!!
たぶん母も同じ気持ちだったんだろうなぁ?
ありゃあ、ちょっとやそっとじゃダメだね、笑!!



もう、父のことは気にならなくなりたい。
父に対する罪悪感もなくしたい。
自分の暮らしに集中して生きて行けるようになりたい。

罪悪感が足を引っ張ってる?!

読んでみたい本

折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

性格は捨てられる

性格は捨てられる



どんな本も読んだだけではダメ実行しないと意味がないと思いつつ、試せる事とそうでない事があるんだよな。
それでうまく行くのかな?という不信感と、やっぱり怖くて出来ないよという恐怖心、そして、、、とかなんとか言って実際にぢんさんは、「お金」があるからソレが出来るんだよという気持ちが邪魔してるんだ。
だからいつまで経っても変わらないんだろうけど、苦笑。



で、ぢんさんのブログを読んでてギョッとする記事を見つけた。
いつもお金に困っている人は、罪悪感があるからだって((((;゚Д゚)))))))



人に知られたくない
隠しておきたい
口には出さないけど悪いことしたなー
その気持ちが足を引っ張ってるんだろうなー!(◎_◎;)
ぢんさん曰く、簡単に言えば堂々としてない↑らしい(身につまされる、苦笑)。
罪悪感って厄介ね〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

魂が喜ぶことをしてみたい

フラワーレメディー「スクレランサス」11日目。
喜び、楽しさ、生きる張り合い。



一日24時間、年間365日、年がら年中ウキウキワクワクしてる人なんかいないよね。
いつも喜びがあって、いつも楽しくて、な〜んてイエスキリストじゃあるまいし、、、
彼氏が出来たとか試験に合格したとか、自分にとって良いことが起こった時は誰でも喜べるし生きる張り合いも持てる。



難しく考えないで、毎日の中に細やかでも良いから喜べることを見つける心を育てることのほうが大事、それは分かってる。
世間にはそういう類の本が沢山でてるし、私も読んだことがあった。
でも、、、なんか違う(・・?)
私が求めてることは、そういうことじゃないんだよなって読んでて違和感を感じた。



たとえば好きな音楽を聴く、好きな食べ物を食べる、趣味的なことをやる、そのつど自分が求めてることをやってみると良いよ、大それたことじゃなくて細やかな楽しみを見つけると良いよって人はアドバイスをする。
、、、たぶんアドバイス出来る時は、自分がそれなりに小さな喜びを見つけることが出来ている時なんだと感じる。



うまく伝えられないからもどかしいのだけど、人が言う言葉も本もなんかしっくり来ない。
頭の上に電球💡が光らないんだ。
言いたいのはそういうことじゃないのよ!!みたいなかんじで、モヤモヤする。
なんて言うか天命を生きてない(魂に授けられた使命?)みたいなかんじかな??



何処かで読んだことがあった。
人は、魂に授けられた使命(天命)に気が付くと人が変わったように生き始めると。
なんか分かるような気がするんですよね。
そこに気が付くと、気が付いた瞬間から生き方が変わるらしいですよね。



で、そこに気付く方法はナント自分の名前に隠されてるんですって((((;゚Д゚)))))))
自分のフルネームを「ひらがな」にして、文字を組み合わせると一つの文章になるらしいんですよね。

(例) うただ ひかる
●うたひかだる(ぜんぜん文章にならねー)
●ひるたうかだ(これも文章じゃねー)

なかなか読み取るのは難しいね、笑。



私も自分のやってみたけど、ちっとも文章にならないのよ(・・?)
女性は結婚すると名字が変わるので、独身時代と結婚してからじゃ天命(使命)が変化するってことか??
なんかオモシロイ( ^ω^ )



あ、それと余談ですが名前に感謝すると奇跡が起こるって話もありますよね?!
私は旧姓が嫌いでした、ずっと・・・苦笑。
名字に関して言えば、婚家の名字のほうが好き!珍しい名字なので、笑。
子供の頃から、なぜか珍しい名字の相手と結婚したいと思ってたその夢が実現したんだなって、入籍して思いましたわ( ^ω^ )



★次は、このレメディーかな?

バッチフラワーレメディ ワイルドオート 10ml

バッチフラワーレメディ ワイルドオート 10ml

指針は、「自己の適性」。

決断できない理由

フラワーレメディー「スクレランサス」10日目。
葛藤。



こうしたいのに出来ない。
出来ないから悶々する、イライラする、落ち込む、緊張が高まる、落ち着きがなくなる、でもやっぱり諦めきれない、意に反することも受け容れざるを得ない、でも受け容れたくない、葛藤の悪循環。



その原因が朧げに分かった。
罪悪感だ!!
「親不孝」「冷たい娘」「子供なのに」「子供なんだから」「育てて貰ったのに」、、、
結局、周囲から悪く言われたくないんだ。



誰から言われたくないのか?
それは親戚連中から(義親戚も含む)。
姉からも、「やりたくないんだ」「(姉に)押し付けて」「逃げてる」と思われたくなくて。



本音は親から逃げたい。
この先、父に介護が必要になっても面倒は看たくないし、亡くなった場合も面倒な手続きや自宅の片付けもしたくない。
すべて姉にやって貰いたいと思ってる。
煩わしいことは沢山だ。



何故かというと、姉はそれだけ親に負担を掛けてきている。
フォローもしてきて貰ってるし、お金の援助も心理的にも庇ってきて貰ってきてるんだ。
そのお返しとして「やる」義務はあると思ってる。



姉が実家と音信不通にしていた期間、私はずっと一人で親と関わってきた(本音はイヤだけど)。
だから、その時のものを最後の最期に(親に)返す義務があると感じてる。
私は(姉より)先に親と関わってきた、今度は姉が関わる番だと思ってる。



それを「逃げてる」と言われたくない。
でも、きっとそう思うだろうな。
そして、その結果姉とは本当に縁が切れるだろう。
私は、それが怖かった。
ただですら音信不通なんだから、べつに今更なんだけどね。



親とも、姉とも、縁切りしたいと思ってきたんだからそれで良いはずなのに、いざとなればやっぱり寂しく思う自分がいてなんだかな〜と思うんだ。
きっと私自身が中途半端なんだろうな。



ここらで「それでもいい」と決断したい。
どうせ今ですら親とも姉とも希薄なんだ!!



「スクレランサス」は、親、身内、先祖、ルーツと関わりがあるレメディーだと云われてるけど、本当なんだね。

軟禁??

フラワーレメディー「スクレランサス」9日目。
なぜかとっても息苦しく、無意識に呼吸を止めてるうえ呼吸が浅いことに気づく。
夜は相変わらず寝付きが悪く、今日も朝方ようやく眠りについたようだ。



昨日の記事
sonia710.hatenablog.com
受容しはじめたら、「あれ?空いてる」「この隙間は何だ?」というかんじで、心に隙間があることに気づきました。
たぶんずっと昔からあった隙間なんだと思うけど、その隙間を埋めたいが為に回避行動をとっていたんだなと。
今までは心が怒りに占領されて、隙間があることに気付けなかったんだろう。



どうしても埋められない穴(隙間)。
これって何なんですかね?
私が「やる」ことはこんなことじゃないのにみたいな、いつまで経っても満足が得られない気持ちが常にあった。
何処にいても何をしても決して満たされることのない穴。
仕事でも家庭でも同じ。
かと言って何をしたら満たされるのか、ちっとも分からなくてモヤモヤイライラ、、、



そして受容しはじめたら、少しづつ覚醒が起きてきたみたいです。
実家での暮らしは軟禁状態だった(?)!(◎_◎;)



そういう人(する側)は、外部と接触をさせたがらないんだよね。
内々で行われていることを外部に漏洩することを怖れてるから、何だかんだで閉じ込めようとする。
だから(される側の)友達付き合いにも煩くなるし、時間にもお金にも制約が多いから総合的に「される側」には自由がないんですよね。



「する側」が勝手に作ったマイルールで、時間もお金も人間関係も好きなこともやりたいことも全て管理されちやうみたいなイメージ。
それを守らないと、どうなるか分からないって不安よね。
現代の言葉を使えば、それがDVなんだと思う。



結局さ、怖いからルールを守るし言うことも聞く。そうやって洗脳されて、マインドコントロールされちゃうのだよ。
逃げる隙は必ずあるはずだからチャンスを逃さないようにだとか、のちのち「なんで逃げなかったの?」とか言う人っているけど、そのループにはまり渦中にいる人間じゃないと心理を理解するには難しいのだと思う。



で、うちの場合その当事者は父。
父のことは小さい時から怖かったんだけど、なぜ怖いのか最近まで分からなかった。
でも、きっとそういうことだったのだなぁ??



そのくせ未だに私の心の中に居るんですよね、父が。
田舎で一人暮らしやってるけど、持病は大丈夫かなぁ?とか、急に倒れたり亡くなったりしたら?とか、スーパーの惣菜品ばかり食べてたら身体に悪いよなとか、介護が必要になったら?とか色々、、、
もう1年半も会ってない(会いたくない)、電話もしてない(したくない)、だったら心配しなきゃ良いのに気づいたら頭の中で父がグルグル🌀してる。



人を心配したり気掛かりな時は↓

バッチフラワー レッドチェストナット アルコールベース 20ml

バッチフラワー レッドチェストナット アルコールベース 20ml

いちおう候補に入れておこう( ^ω^ )

受容

フラワーレメディー「スクレランサス」8日目。
宇多田ヒカルさんの「Deep Rever」という曲、実は初めて聴いたのだけど歌詞に惚れてしまった(そういえばヒカルちゃんも、生い立ちには色々あったんだよね)。
だからこそ素敵な曲がいっぱい作れるんだ。



昨夜「金スマ」に保阪尚希さんがゲストだった。
彼の子供時代は壮絶だなと感じてしまった。
けれどテレビでそれを話せるということは、本人の中である程度は昇華されてるから(?)なんだろう(昇華されてるというか受容してるかんじ)。



一夜にして「Deep Rever」を初めて聴いたことも、保阪尚希さんの過去を知ったことも、私にとってはメッセージのように思えてならない。
メッセージ、シンクロ、そんなかんじ。



そして今、私も生い立ちを受け容れようと思えるようになれた気がする。
実はこれまで受容しようと思えなかったのは、いま以上にドーンと落ち込みそうな気がして怖かったから。
ただですら浮き沈みが激しいのに、これ以上アップダウンして不安定になるなんてイヤだったから。
これ以上、悲しみや寂しさ、惨めで暗い気持ちを味わうなんて絶対にイヤだと思ってたもんな(−_−;)



成育環境、親のこと、親子関係。
此処には書けないこと、書きたくないこと、いっぱいあるけれど自分はどうしていつまでもソコに拘り続け恨み辛みを手放せないのかと不思議だった。
手放したいのに手放せられないジレンマとの闘い、それがまた苦しかった。
けれどやっと気がついた、いま以上に落ち込み暗い気持ちを味わいたくなかったんだな、、、



受け容れること。
受け容れた先に待ってるものが怖かった。
どうなってしまうんだろ??って。
不安で怖くて、惨めになんかなりたくないし、寂しさも悲しさもこれ以上いらないし、、、



けれど、少しづつ受け容れることをやってみようとやっとそういう気持ちになれた。
今までなんか知らんけど前進したいのに出来ない、先を見つめたいのに見れない、そんな状況がえらい長く続いてましたが、受容することが出来たら少しは前に進めるかな?
少しは先を見つめること出来るようになれるかな(希望を持ち、目標を設定する)?



思いで。
親のこと、家庭環境において、私には良い意味での思いでがない。
関係はあまりにも希薄。
まるで他人みたい(本当の他人のほうが、関係の密度は濃いと思う)。
そんなルーツの中、何で親と繋がってたのかというと「憎むこと」だったように思える。



憎むことでしか繋がれない。
憎むことが繋がる手段だなんて、あまりにも悲しい繋がり方だ。
憎しみがなくなったら、もう、親と繋がって居られなくなる。
たぶん私は、たった一つの手段を失いたくなかったのかもしれないと、気がついてしまった。



憎むこと。
それが親と繋がって居られるたった一つの糸。
自ら糸を切ることをしたくない、でも切らないとって葛藤してたんだな。



憎しみが消えてなくなってしまったら、私は親と何で繋がるというのか??
何で繋がれるというのか??
それが見つからなくて苦しかったけれど、やっと糸を切ろうと思えつつある自分が何故か嬉しい。

「ケチ」なだけ

フラワーレメディー「スクレランサス」7日目。
させてもらえなかったことが、次々と思いだされる。
●習い事をさせてもらえなかった(やりたいことをさせてもらえなかった)
●進学させてもらえなかった(国家資格を取得して、それを職業にしたかった「のに」)



「させてもらえなかった」「のに」って、いつまで根に持ってるんだろ?苦笑。
本当はそこから離れて、スッキリした気分でこれからの人生を歩みたいのに、実家が金持ちだったならやりたいことやらせて貰えて、進学だって諦めなくて済んだだろうにと思ってしまう。



いや、本当はカネの問題じゃないのかもしれない(?)。
子供にカネを掛けたくないという、親の気持ちがそうさせたのかもな(?)。



絵画を習いたいと言えば「そんなもん何の役にも立たない。もっと役に立つことしなさい」って、じゃあ何なら役に立つの??
ピアノを習いたいと言えば「そんなもん買っても置く場所がない。それに近所迷惑だ」って、は???ピアノ買ってくれとは言ってないよ、「習いたい」と言っただけ(勘違いしないで欲しかった)。



そんなもんそんなもんって、親の価値観と違ったからそんなもん価値ナイ!と思ったんだろうけど、もっと他の言い方あるんじゃね??いつだって何だってそんなもん扱いなんだよなo(`ω´ )o
(まだこんなこと言ってる自分がイヤだよーー!苦笑)



あ、そうか。。。その程度の人間ってことね。
価値のナイ者に、価値のナイことをさせてもカネの無駄ってことか!(◎_◎;)
そういうことなんだな(今頃気づいたよ)。カネの掛け甲斐がナイってことね。
私って、そんなに価値のナイ人間ですかね??😨
(こういう考えを拗ねというのか?)



どうりで「どうせ私なんか、、、」って、よく思ってたもんな(−_−;)
そうそう、、、どうせ私なんかと思って自暴自棄になってた時期を思いだしたわ、笑。
なんか姉がよく言ってた言葉が思いだされるわー、「私なんか何の価値もない」とよく言ってたもんな。



いま思えば私も姉も、私になんか「カネ掛けたくない」んだろうなとか「カネを掛ける価値もナイ」とか、親から思われているんだろうなと思っていたのかもしれないな。



心理カウンセラーさん達は、お金と愛情は同じモノだと云うけれど今までその言葉がしっくりこなかったけれど、やっとそういうことなんだと腹に落ちた。



「カネを掛けたくない」=愛情を掛けたくない
「カネを掛ける価値もナイ」=愛情を与える価値がナイ
「お金を掛けてあげたいけれど、、、」=愛情の出し惜しみ
、、、ガビーン!!((((;゚Д゚)))))))本質に触れた💦💦💦
はーー、なんかショックーーーー(泣くに泣けない)、その程度の私だったのねーー???



財布からお金を出すのも、心から愛を出すのも、カラクリは同じよね。
カネを出したくないってことは、愛も出したくないのよ。
ケチなのよ!!
はーー、とんでもないとこに気づいちゃったみたい。
でも、辻褄が合うから怖いわ、笑。