読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

自分にダメ出し

何でも自分が悪い、自分のせいだと思い込み、後悔や自責の念に苦しみ罪悪感でいっぱいになってしまう時はコチラ↓
バッチフラワーレメディー パイン10ml
指針は「許し」。



フラワーレメディー「オーク」で気付いた。
頑張ることを辞められなかったのは、劣等感が根っこにあるからだと。
劣等感を払拭したいが為の頑張りってツライよ〜💦💦💦
自信をつける為に頑張るのは、楽しい頑張りなら良いけれど辛いだけの頑張りなら、頑張る方向性が違うんだよね。
いつも闘っている気分で、疲れるしイライラするし嫌気がさす。



もともと自己肯定感が低いという自覚はあるけれど、自分が自分を肯定してないからもっと頑張らなきゃいけないって思っちゃう。
自信をつけたい、自信を持ちたい、そう思うのは何処かの段階で自信を失くしたんだと思う。
そう、誰かが言ってたな。自信がないのは、それを奪った人間が居るからだと。
大抵は近くに居る人らしいよね(家族、親、夫…)。
だって、自信がない赤ちゃんなんて居ないよね、罪悪感たっぷりの赤ちゃんだって居ないと思う、笑。
何処かの段階で自信が奪われ、罪悪感を植え付けられたからなんだ(また、人のせいにしてると思われそうだけど)。



私も、かなり両親の影響を受けてると思う。
母は他界してるし、父とも疎遠になってるけど、未だに両親の言葉が頭の中で渦巻いて時に落ち込み、時に苛立ち、感情が暴走します。



だけど、気付いたんだよね。
ダメ出しして自信を奪ってるのは、1番が私だったんだと。
「なんで私って〜〜なんだろ?」「は〜、またこんなことを思ってる。ダメじゃん」「ここで逃げても自分が変わらないと、何処に行っても同じこと繰り返すよ」…、いつもいつも無意識にやってた。



そんなことしてたら、ドンドンドンドン元気がなくなって行くだろうし、もっともっと自分がダメ人間に思えてしまうだろう。
そして又、自分に叱咤してしまう。
自分を責めても、自分にダメ出ししても、何の解決にもならないんだよね。
頭で分かっていても、心が追いつかなかった。



どんな時も自分の感情を認めるって大事なんだね、それを否定するから苦しいんだ。
こんなこと思っちやいけない、考えてもいけない、自分の努力が足らなかったから、、、そうやって自責したことの代償で「頑張る」ことになってしまうと、更に苦しくなるんだよね。
「オーク」は良いことに気付かせてくれた。



わたし、自分で自分に、ダメ出しを繰り返してた😭
次は「パイン」が必要かも…

「お金のブロック」と「自信」

自信がない、劣等感、挑戦する前から「どうせ失敗する」と思い込み尻込みする等、そういう時はコチラ↓
バッチフラワーレメディ ラーチ 10m
指針は「自信」。



自分の気持ちに蓋をする、内面を隠して陽気に振る舞う(内と外がアンバランス)、何かに依存して紛らわす(アルコール・ギャンブル・買い物・過食等)、そういう時はコチラ↓
バッチフラワーレメディ アグリモニー 10ml
指針は「本心」。



フラワーレメディー「オーク」12日目。
頑張ることに疲れ果ててしまった時、いつも思いだすのは父だった。
超がつくほど自分本位、自己中、自分勝手、我儘な人。
そんな父に表面上「合わせて」いたのは、父の冷酷さを知っていたからだと思う。



自分の意に背かれると、途端に冷酷さを発揮する。
たとえ肉親であってもお構いなしな人だから。
その性格を熟知していた家族は、表面上だけでも合わせて父の機嫌が悪くならないように気を遣った。
家族は「合わせたくて、合わせていたわけじゃない」、家庭内に波風が立たないようにする為の策。
その策が良かったのか、悪かったのかは別として。



嫌でも良くても父に合わせてないと生きていけない環境から、私は逃げたかった。
たぶん母も姉も同じだったと思う。
そんな時、私はいつも母を見て思っていた。女は、生活力がないと嫌でも我慢してそこに留まらざるを得ないんだなって。
お金がないと別れることも出来ない、残された道は我慢することだけなんて悲しすぎる。



自分には「お金のブロック」なんかないって思ってたけど、いやいや…、ありますね、ちゃんとありましたわ、笑。
お金がないと我慢してそこに留まらざるを得ない我慢したくないのに我慢しなきゃいけないのは超ストレスだけど、お金のために我慢するしかないこれって物凄いストレスだし心の中は葛藤だよね!
私の中の「お金=我慢」という図式は、今も健在で仕事上いつも感じてます💦💦💦
(今の仕事、辞めるか否か迷い続けてるのは、お金のブロックが1番のネックとなってる)



自分に正直になりたい。
けど、正直になるとソコには居られない、居られなくなることが分かっているから我慢と葛藤を繰り返す道を選択してしまう。
我慢と葛藤を味わうことに慣れ親しんでいるから、その方が安心なのかもしれないけど、本音は違うんだよな。
私は、お金のために見て見ぬフリしてやり過ごしてるんだよなって、実は気づいてたんだけどブロックを外すのが怖い。



そして…



自分の得意なこと、好きだから難なく熟せてしまうこと、そういうのってあると思うけど、自分がそうだからと言って相手にダメだしをしたり馬鹿にしたりすると、相手はそこに劣等感を持ってしまうんだと思う。
「そんなことも出来ないの?ダメだよ!」、「なんで出来ないの?」「不器用だね」「要領が悪い」、そんな言葉を繰り返し繰り返し言われたら誰だって嫌になるし、ヤル気も自信もなくなるよ。



相手は、相手の都合でそれ等の言葉を発してるだけで、こっちがダメ人間なわけじゃないんだよね。
相手に劣等感を持たせて、自分は優越感に浸るって、自分を優位に見せたいが為の悪い策略。
そこを見抜けないで、どんだけの人が劣等感を感じてるんだろうか。
私もだけど。
「オーク」は、そこに気付かせてくれた。

誰かの心ない言葉に、誤魔化されないで!
愛のない言葉を信じないで!

心に栄養が欲しい

被害者意識でいっぱい、内的な不満、妬み僻み嫉妬、外側には出さないけど怒りの感情がある、そういう時にはコチラ↓
バッチフラワーレメディ ウィロー 10ml
指針は「ポジティブ」。



批判家で人のあら探しばかりしてしまう、そういう時はコチラ↓
バッチフラワーレメディ ビーチ 10m
指示は「寛容」。



ウィロー」も「ビーチ」も、自分が満たされてない証拠なんだよね。
人のために頑張り過ぎて、自分に栄養を与えてない証拠なんじゃないかなぁ(?)。
心の声を無視して、頑張り過ぎてストレス溜まってキ------ッ❗ってかんじでしょうか?!



フラワーレメディー「オーク」11日目。
オークを摂り始めて間もない頃から感じてたのですが、私って気分転換が出来てないなぁと。
仕事の他に、何か一つぐらい逃げ場を用意しておかないと自分が潰れてしまうって思うようになった。
趣味でも、勉強でも、何でも良いから…



今の状況じゃ、職場と家の往復だけで息抜きする場がない。
家に居てボケーッとしてるだけじゃ、心に栄養という意味ではどうよ?



最近ね、自然と戯れたいって思うんだよね。
海でも、山でも、何処か静かな場所に行きたいって。
本州と違って此方はまだ寒いので、ピクニックという雰囲気ではないし、花も咲いてないからお散歩ってかんじでもなく、やっぱり温泉一泊が妥当か。
露天風呂に浸かりながら、自然を謳歌って良いよなぁ(遠い目、笑)。



私、疲れてるんだな、きっと…
心に栄養が欲しい。
リフレッシュしたいんだと思う。



しばらく仕事から離れたい(現実的には無理だけど)。
仕事から離れて、のんびりしたい。
心の赴くままに過ごしたい。



温泉一泊はちょっと難しいので、それが出来ないなら好きなテレビを観て、好きな時に横になって、何をするでもなく好きに過ごしたい。それだけでもいい。
とにかく仕事から離れたい。



ちなみに「オーク」を摂り始めてから、お休みの日は一歩も外に出ないという日を週に1〜2回作るようになりました。
食料品の買い出しは週1にしてます。
そして、眠ること(布団に入る)が楽しみになった。
今も眠いです💤

頑張るということ

仕事のこと。
つくづく自分は、頑張り過ぎる性格だなぁと痛感する。
何のための頑張りなんだろう?(自分でも分からない)。
こんな自分が嫌で堪らないのに、それでも頑張るということに突き動かされてしまう。



どこかに、頑張らないと批難されるかもしれない(されたくない)という心理が働いている、それも一理ある。
出来ない人だとレッテルを貼られたくない、それもあるかもしれない(?)。
使えない奴だと思われたくないのか(?)。



無責任な働き方をしてる人を見ると、腹が立つ(私だって気楽に働きたい)。
そう思うこと自体、頑張り過ぎなんだろう。
人目を気にした頑張りなんだろうな。
責任感が強いとは昔から言われてきたけど、責任感て何だろ?



頑張りとか責任感とか、そんなものから離れたいのに、離れることに抵抗感がある。
あるカウンセラーさんの記事に、頑張ることの下には罪悪感があると書かれてた。
罪悪感があるから頑張ってしまうのか…
自分の場合はどうだろう?



うん。たしかに…
頑張らないことは罪だと思ってるかもしれない(?)。
やれば出来るのに、やろうと思えばやれるのに、それを「しない」ってことがなんとも後味が悪い。
だから「やる」、だから「頑張る」のか。



そして頑張らない人を見ると、イライラしてくる。
「気持ちがあれば出来るのに、なんでアンタはやらないの?」と。
頑張れば熟せるのに、なんでアンタは頑張らないの?と、心の中で相手を批難してしまう。
そんな自分も嫌なのにさ。



頑張ることを強要された。
頑張らないと怒られた。
でも本当は頑張るのは苦しい。

決められない

自己肯定感が低く、自分を信じられず情報ばかり収集して考えが纏まらない時や、進むべき道に迷いがあってなかなか決められず他者に「どう思う?」と助言を求める割に、相手の言葉を不服に思う等、そういう時にはこちらのレメディーを使うと良さそうです。
バッチフラワーレメディ セラトー 10m



私も自分がしたい事は分かっているのだけど、それをしても良いのだろうかと迷いがあって、なかなか決断できません。
進むべき道は本当にその道なのか確信が持てず、果たしてソレをして後悔しないだろうかと。
「後悔はしたくない」、その気持ちが前に進むことを躊躇わせます。



その道は正しい選択なのか、間違いなのか、確信が持てないから決められない。
そういえば昔から、そういうとこあったな…
不確かなことは避けたいのよね。危ないことは、したくない。

疲れを取ろう!

人のためにエネルギーを遣い果たし、自分のためのエネルギーが残っていない、病気やストレスなどが長期化して疲弊している等、心身共にエネルギーを補給して活力を取り戻す助けを担ってくれるレメディーはこちら↓


バッチフラワーレメディ オリーブ 10ml


私も、慢性化し過ぎて気づいてなかったのかもしれないけれど、「オーク」で疲れていたことに気づかされました。
苦しい世界でもがき続けた時期が、あまりにも長かった(苦笑)。
実現化させたいことはあっても、動くためのエネルギーが不足して億劫になり、結局は嫌でも良くても現状維持するしかなく、それがまた悪循環だった。


ここらで疲れを取り除き、明るい未来を描けるようになりたい。
こんなに疲れていては、そりゃあ悲観的な未来しか浮かばないわ、笑。


それでは、お仕事に行ってきます👋

苦しい世界から飛びだしたい

フラワーレメディー「オーク」10日目。
どうせ、幸せになんてなれっこない。
どうせ、やっても無駄。
どうせ、こうなるんだ(ああなるんだ)。



子供の頃から何でもやる前から諦めて、やろうとしなかったことを思いだす。
ある日、祖父に言われたのは「お前はやれば出来る子なのに、なんでやらないんだ?」と。
「え?私って出来る子なの?信じられない」←(心の声)。



自分は何をやってもダメなんだ、何をしても失敗する、何をしても間違える、どうしようもない子だと思ってたから、祖父の言葉にキョトンとした。
それまで誰も私のことをそんなふうに見てくれなかったし、励ましや褒め言葉なんか遠いものだった。



どうしても未来に夢を描けない、幸せな未来を想像できない。
私だって幸せで明るい未来を描きたい、だけど描きたいのに描けないんですよ。
信じられないの。
こんな私が幸せで、明るく、喜びに満ちた世界で生きられるなんて思えない。
本当は私だって、そういう世界で生きれたら良いよなぁとは思ってるよ、でも、私には叶わない夢なんだって何処かでそう信じてる自分がいる。
叶わぬ夢を描いてもしゃあないじゃん!って、どこか冷めてる自分もいてさ。



で。結局そう思っていると、苦しいことも我慢してそこに留まるしかなくなるんだよね。
此処に留まりたくはないけど、仕方ないみたいなかんじでさ。
諦めたくはないくせに、諦める道を選ぶしかなくなり葛藤して更に苦しくなるのよね。
今まで何度そんな気持ちを味わってきたか…



明るい未来を信じて、幸せになることを諦めずに居られたら、苦しまなくて良かったのかもしれないって、これを書きながら思った。
そうか、そうなんだ…、未来を信じられない自分に問題があったんだ。
小学校に入る前から、夢を描けない、未来に希望が持てないなんて、どんだけササくれた子供だったんだと…



そういう時は…

バッチフラワーレメディ ゴース 10m

バッチフラワーレメディ ゴース 10m

明るい未来を信じられるように、希望を捨てず歩めるように、「どうせ私なんか」と思わないで夢を描けるように。



これを書きながらふと思ったんだけど…
苦しい世界から飛び出してみたいと思うようになった。
自分が苦しいと、周りの人間まで苦しくなるのかもしれないって。
苦しんでいる人を目の前にして、何も手助けをしてあげられないと側に居る人は無力感を味わいます。
そしてまた、「助けて」と言って貰えないぶん、存在価値を認めて貰えてないんだなと落胆させてしまうのかもしれない。
側に居る人に、「無力感と存在価値のなさ」を植え付けてしまい兼ねないってことに気がついた。



傍らにいる大事な人に、負の感情を与えてしまうんだね。
けど、苦しんでるとそこに気付けない。自分のことしか考えられなくて、相手に寂しい気持ちを与えてしまうんだとやっと気づけたような気がする。
だから、苦しい世界から飛び出してみたいって思うようになった。



先ずは自分が苦しまないこと。
苦しいことから離れるように意識してみる(自分へのメッセージです)。
苦しさに馴染みがあると、なかなか難しいかもしれないけれど、この辺で苦しい世界から飛び出してラクに生きて行きたいと思うようになった。



仕事のこと。
異動によって今のストレスから解放されるかもしれないけれど、また新たな迷いや悩みが出てくると思う。
けれど、その時に苦しい方を選ばずにラクになれる方を選びたいと思うようになった。
そういう意味では、もしかするとなんだかんだ言っても最終的には辞めるかもしれないって予測してます。



これまでは「これぐらいのことは、我慢しなきゃ」「やり抜かなければ」と思って、とても苦しかった。
けど、苦しい努力をしても喜びは得られなかった。
結局は利用されてるんだとしか思えず、ぜんぜん嬉しくなかった。
苦しさに堪えるって、頑張る方向性が違うよ!っていうお知らせなのかもしれない(?)。