読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

傲慢さ

次のフラワーレメディーを買いに行きました。
迷ったあげく結局は「バーベイン」に落ち着いた。

バッチフラワーレメディ バーベイン 10m

バッチフラワーレメディ バーベイン 10m

思ったとうりにいかないと怒る(イライラ😡)、まさに最近までの私の心情そのまんま。苦笑。
解答を待っているのになかなか返事を貰えなくて、本当にイラついてました。
先方には先方の事情があって、他分野の調整とかそういう絡みもあって遅くなっているんだろうなぁということは頭では理解してたけど、気持ちが追いついて来なくてイライラMAXだった。



フラワーレメディー「バーベイン」1日目。
私のために早くしてよ!(そんなふうに思っていたのかもしれない)。
私のために、どれだけしてくれるの?(愛情の比)。



私がこうしたいと思ってるんだから、そのためのことをしてよ(してくれて当然)。
してくれなかったら、腹癒せに批難したり、いかにも怒ってるのよという無言のメッセージを与える(拗ね)。



子供っぽさ全開だね😰
てか、なんで周囲が私のために、そこまで気遣って思いどうりにコトを進めてあげなきゃいけないの?ってことだよね。
逆の立場なら、私がそこまで貴方の言うことを聴いてあげなきゃいけない理由なんかないんですけどねってことだ。
それに私に尽くしたところで、周囲には何の利益もないのだから、する必要ナシなのよね。



此処でも、またまた父を思いだしたよ(溜息)。
父は、そういうタイプの人だった。
私の鏡。。。だった。



父の前では「いい子」だった母の姿は、私の鏡だった。
私が反抗して暴言吐いたり、叩き返したりするのは、決まって父の居ない時だった。
両親の嫌なとこは、自分の姿なんだよね、苦笑。
そういう自覚がなかったわけじゃないけど、あえて認めたくなかっただけ。



「スクレランサス」の下に隠れていたのは、「バーベイン」の傲慢さだったのか?!
どんな反応が現れるのか楽しみです。



「バーベイン」の指針は「くつろぎ」だ。