読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

「ありがとう」と思えるように…(追記あり)

この曲を聴いてると
過去が、どんどん遠のいて行く
そんな感覚になり寂しくなった

さくら - ケツメイシ(フル)
どんな記憶も、どんな思い出も、すべてが流されて行く


いつか父に対して
「ありがとう」と思えるように
そんな私になりたい


この曲を聴いてると、そんな気持ちになった。



* 追記 *

父を憎むことだけが、私を支えていた。
その気持ちがあったから、色んなことを頑張れた。
嫌悪感と怒りの気持ちは、葛藤と罪悪感を生んだ。
それが、とても苦しかったのだと思う。



罪の意識を持っていることを自覚しながらも
何処かでそれを正当化してた
絶対に見たくないものは罪悪感だったのかも…



そんな自分と
そんな過去を
支えていたのは
罪悪感を払拭する為の
意味のない頑張りだったんだ



そこに気づいたら
父に対する嫌悪感と怒りは
消えてしまった



過去に別れを告げるような
一抹の寂しさを感じてます
この「寂しさ」を味わいたくないから
ずっと憎しみを握り続けていたのかもしれない



望む愛し方をしてくれなかったという
自己中で身勝手な私の思い
すべては、そこがスタートだったのかも…



けど、それはもう必要ない
手放す時期が来たようだ
それが、何とも言えない寂しさだ



これから、何を支えにしたら良いのか…
ただ、ただ…、寂しい