読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

ケジメをつけなくては…

フラワーレメディー「オーク」7日目。
思いでにしがみついてた。
良いも悪いも、それしかなかったから。



辛い時期、たったひとつの拠りどころは、付き合っていた彼だけだったのかもしれない。
高校時代に付き合っていた彼を、この頃よく思い出されます。
毎日のように家に帰れば夫婦喧嘩の雨嵐、喧嘩の原因は姉の離婚問題だったのだけど、私には関係がなくても波紋は及ぶ。
それが、とても辛かった。逃げ場がなかった。



そんな話を彼にすることはしなかった、してもしょうがないと思った。
家庭の問題だから、そっと胸にしまいこむ。
誰にも言わない、言えないことが一つまた一つと増えていく。



誰もが自分たちの問題にかかり切り、私のことなどそっちのけ。
当時の両親の目には、姉しか映っていなかったのだ。
そっちのけにされていた私は、悲しくもあり寂しかったのだと、今になって気がついた。
だから、彼だけが心の拠りどころだったのだと…



その頃の、自分の気持ち。
ケリがついていないのかもしれない。
彼がどうのこうのじゃなく、自分の気持ちを置いてきぼりにしてきたんだ。
置いてきぼりにした気持ちを両手ですくい上げたい。
良いにつけ悪いにつけ、いつまでも思いでにしがみついているのは良くない。
過去にケジメをつけなくては…



そんな時は…

バッチフラワーレメディ ハニーサックル 10m

バッチフラワーレメディ ハニーサックル 10m