読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

自分にダメ出し

何でも自分が悪い、自分のせいだと思い込み、後悔や自責の念に苦しみ罪悪感でいっぱいになってしまう時はコチラ↓
バッチフラワーレメディー パイン10ml
指針は「許し」。



フラワーレメディー「オーク」で気付いた。
頑張ることを辞められなかったのは、劣等感が根っこにあるからだと。
劣等感を払拭したいが為の頑張りってツライよ〜💦💦💦
自信をつける為に頑張るのは、楽しい頑張りなら良いけれど辛いだけの頑張りなら、頑張る方向性が違うんだよね。
いつも闘っている気分で、疲れるしイライラするし嫌気がさす。



もともと自己肯定感が低いという自覚はあるけれど、自分が自分を肯定してないからもっと頑張らなきゃいけないって思っちゃう。
自信をつけたい、自信を持ちたい、そう思うのは何処かの段階で自信を失くしたんだと思う。
そう、誰かが言ってたな。自信がないのは、それを奪った人間が居るからだと。
大抵は近くに居る人らしいよね(家族、親、夫…)。
だって、自信がない赤ちゃんなんて居ないよね、罪悪感たっぷりの赤ちゃんだって居ないと思う、笑。
何処かの段階で自信が奪われ、罪悪感を植え付けられたからなんだ(また、人のせいにしてると思われそうだけど)。



私も、かなり両親の影響を受けてると思う。
母は他界してるし、父とも疎遠になってるけど、未だに両親の言葉が頭の中で渦巻いて時に落ち込み、時に苛立ち、感情が暴走します。



だけど、気付いたんだよね。
ダメ出しして自信を奪ってるのは、1番が私だったんだと。
「なんで私って〜〜なんだろ?」「は〜、またこんなことを思ってる。ダメじゃん」「ここで逃げても自分が変わらないと、何処に行っても同じこと繰り返すよ」…、いつもいつも無意識にやってた。



そんなことしてたら、ドンドンドンドン元気がなくなって行くだろうし、もっともっと自分がダメ人間に思えてしまうだろう。
そして又、自分に叱咤してしまう。
自分を責めても、自分にダメ出ししても、何の解決にもならないんだよね。
頭で分かっていても、心が追いつかなかった。



どんな時も自分の感情を認めるって大事なんだね、それを否定するから苦しいんだ。
こんなこと思っちやいけない、考えてもいけない、自分の努力が足らなかったから、、、そうやって自責したことの代償で「頑張る」ことになってしまうと、更に苦しくなるんだよね。
「オーク」は良いことに気付かせてくれた。



わたし、自分で自分に、ダメ出しを繰り返してた😭
次は「パイン」が必要かも…