読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

直面する怖さ

フラワーレメディー「オーク」14日目。
夢を見た。



内容は割愛しますが、怖れが起因となって心の欲求に従うことが出来ずにいた。
開けたいのに開けれない扉、開けるための「鍵」がない。



開けれない扉は、もしかすると心なのかもしれないと思った。
心に鍵を掛けて開かないようにしてしまったのは、自分。
誰かが開けてくれるのを待ってるけれど、自分で鍵を探さなければ…



扉を開けなければ、着替えるに着替えれない夢だった。



(自分で、自分から、心を開かないと変われないってことだよな)



そこに入りたいのに入れない、そんな夢も見て思った。
怖くて怖くて不安でいっぱい、恐怖感でいっぱい。
私は、恐怖感から逃れたくて背中を向けてた。
怖さから逃げてばかりいたんだな…



心を開くのが怖いのかもしれない。



自分からは逃げられない。



怖さに直面することを避けてるのかな?
怖れと向き合うってことか…