読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

怒りが根にある「頑張り」

部署異動になって…
慣れないから仕方ないけれど、もっと早く終わらせる方法を自分なりに編み出さないとって思う(時間が掛かり過ぎ)。
なんでこんなに時間が掛かるの?ってかんじ💦💦💦
なんせ仕事が終わらないと帰れないんですよ、私だって早く帰りたいもんね😂



一長一短。
前部署は、時間がきたら帰れたけど今は違う。
今は確かに精神的圧迫感はなくなったけれど、終わるまで帰れない。
どっちもどっち💦💦💦ラクな仕事はないよね😓
しばらくは休みの日、寝て曜日になりそうだわ。



フラワーレメディー「オーク」も、そろそろ終盤を迎えます。
夢を見た。
独身時代に付き合っていた彼が、夢の中で私に嫌がらせをしてた。
実際、この彼と別れる時、嫌がらせを受けてすっごく嫌な思いをしたことを思い出し、目が覚めて超ムカつきました、苦笑。



この人…
自己評価が低かったんだと、改めて実感した。
その上、罪悪感でいっぱいな人だったんだなって、今になって思う。
そして私も、彼と同様に自己評価が低く罪悪感を持っていたんだと思います(当時)。
同じ穴のムジナ、類は友を呼ぶ、そのとうりです。



夢の中で…
私は悔しさが根っこにある怒りでいっぱいでした。
実際、当時も、同じ気持ちを味わいました。



怒り。
悔しくて悔しくて…
バカにされてたんだ、当時も薄々は感じてたけど、夢で改めて思う。
軽視される悔しさは、未だ残っていた。



きっと彼は、復讐心があったんだろう。
どこかで仕返しがしたかったんだろうな。
彼が持つ怒りは、私にとっては八つ当たりなんだ。
彼が本当に怒りを向けたい相手は私ではなく、彼自身の親に対してなんだ。
今なら、なんとなく分かる。
私も同じだから…



「オーク」の反応で、「ホリー」が出てきた。
「ホリー」は怒りのレメディーだ。
悔しさや怒りが根にある怒り。
私は、怒りを「頑張ること」にエネルギーを転換していたんだ。もちろん若い頃から自覚はあったけどね。
心の傷(トラウマ)を見たくないから、頑張ることで昇華できていると思い込んでいた。
若い時は、それも良い方向に向くのだけど、この年齢になってからは「疲れるだけ」。



怒りが根にある頑張りなんて、脆いもの。