読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

欠点に気づく

フラワーレメディー「ロックウオーター」4日目。
自分の雑さ加減に気づく。
大雑把というのか適当というのか、それをだらしないと云うのか分からないけれど。
ちゃんとしてる人、神経質な人、折り目正しい人とは真逆な自分に気づく。



父の几帳面で神経質な部分が嫌だった。
ちゃんとしてること、正しさ、潔癖さ、型にはめ込む堅苦しさ、ルール厳守、白黒思考…
それ等を押し付けられ、息苦しかった。
父の前ではちゃんとしてないといけなかったから、家にいても緊張してたことを思いだす。



だからかもしれない。
反動で「雑」になってしまったのは。
適当でいいや、アバウトでいいや、面倒くさいからいいや…って。



で。
昨日、ふと思いました。
今の部署では、「これでいいや」というアバウトな考えは、通用しないかもしれない(?)って思ったんですよね。
ちゃんとしてない人には「向かない」作業かもって。
じゃあ、「私、向かないじゃん!」笑。



けど、ちゃんとしてる人と居ると、疲れちゃうんだよね。私の場合。
特に、神経質な相手だとムリ💧



が。
このへんで「雑な性格」を見直しなさいってことなのかな?
なんか、そう思うようになりつつある。
自分の欠点に気づいた(今さらだけど)。