読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

「言っちゃった」

仕事のこと。
上長に相談しました。
言うつもりはなかったのだけど、「今、言おう」と直感が働いてそれに従ってみました。
もしかすると、もしかするかもしれません(分かる人には分かると思う、笑)。



詳細は省きますが、酷なことやらせてると思うの。
私だけじゃなくてね。
心身共に、キツイです。
結局、それを乗り越えた人が生き残る世界なんだなって思った。
もしかしたら私のような人間は、この世界には不向きなのかもしれない。



1年前の私なら、この辛い状況を「乗り越えてみせる!」と思い頑張ったかもしれませんが、今はもう頑張りがききません。
てか、もう踏ん張りがききません(踏ん張りたくない、笑)。
それを頑張りが足らない、主婦の甘え、と、思われてもそれで良いと思ってる。
その人によって体力の限界は違うし、精神力だって違う。
私は精神力はある方だと思ってましたが、今はその精神力をべつの方に向けたいと考えるようになった。
(多分、バッチフラワーレメディーの気付きによって、考え方が変わったのだと思います)



以前、夫に相談した時、「身体がもたないなら、言わなきゃダメだ」と言われたのだけど、当時は私も言ってはいたんですよ。
けど、その時はそのまんまだったんだよね。
今回はどうなるか分からないけど、もしかしたらもしかするかも…



職を失うかも?とか、給料が減るとか、そういう次元じゃない。
次のアテはないけど、体力がもたないのであれば続けられない。