読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

判断力を奪う人

「ロックウオーター」を使い終えて…
判断力を奪われた(のだと、思うようになった)。



冷静に考えれば分かることも、客観視すれば気づけることも、混乱させて判断力を鈍らせることで思う壺(コントロール出来るというわけだ)。



相手に考える余地を与えない。
ゆっくりと咀嚼する時間を与えない。
何が起こっているか理解する前に、そのことから意識をズラさせ惑わせる。
すると……、何が何だか分からないうちに、こうなってしまった、ああなってしまった、「え?どうしたらいいの?」、「どうしよう、どうしよう」とパニックになる。



考える余地を与えないということは、判断するというチカラを奪うということだ。
裏を返せば「お前は、考えなくていい」「考えるな」「感じるな」という、無言の圧力なんだ。
そんな世界に居たのでは、「人を」ダメにしてしまうよね。
いや、ダメにしたかったのかもな(?)、その方が父にとっては好都合だったんだろう。