読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

すべての真実が明らかになる(?)

3日前に、些細なことでキレた夫。
私へのあてつけで家具を蹴り飛ばし、食事も拒否する姿を目の当たりにしてショックだった。
もちろんそんなことは初めてのこと。



よほどストレスが溜まってるのかなぁ?
でも、意外に冷静だった自分。
私なりに色々と考えましたよ。



その後…
ずっと会話らしい会話もなく、相変わらず不機嫌そうにしてる夫。
今朝なんか、大きな溜息が洗面所から聞こえてきた(仕事に行きたくないんかい?)。
辞めたければ辞めれば良いのよ(仕事のストレスなら)。
不満タラタラでむさい顔して居られるぐらいなら、転職して給料が減ったとしても普通に暮らせる方が、私には有難いかもしれません。
とりあえず、仕事のストレスなら。



私への不満なら、沢山あると思う。
けれど、今になって爆発?いや…、今だからなのか?
ま、考えてもしょうがない。
私って、へんなとこで暢気なんだよね、苦笑。
ま・さ・か・青天の霹靂で、離婚???



数ヶ月前に、おかしいなと思った時があった。
何日か続いたんだけど、その時ボソッと言ってきたのが義母の件だった。
義兄から「義母が危ないかも…」と連絡があったと。
言っちや悪いけど、だったら一人で悶々してても始まらないんだから、こんな連絡を受けたと早い段階で言えば良かったのにって思った。



気持ちは分かるよ。
けど、一人で悶々してても始まらないことなのよ。
冷たいかもしれないけれど、私は言いました。
「年も年なんだから、悪くなったり良くなったりを繰り返しながら逝くんだよ。年寄りってそうみたいだよ」と。



きっと今回も義母のことか仕事のストレスか、どちらかじゃないかと推測してますが…
それとも、男の更年期か???
男って、定年が近くなったらイライラするって言うもんな。



それと…
(ちまたでは、こんなことが云われてるようですよね)



すべての真実が、明らかになる!
(今は、そういう時期みたいです)



嘘はバレる、隠していることも明るみになる、誤魔化してきたことも表面化する、そんな時代のようですね。
自分についてきた小さな嘘も、もう我慢できなくなってしまうんでしょうね。
今回、私が退職を決めたのも実はソレがありました。
自分に嘘をついて誤魔化して、収入源の為だけに此処で働き続けることに、我慢ならなくなってしまったんです。



もしかしたら、夫も、何かそういうことがあるのかもしれないな…