読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

言われたくない言葉

仕事を辞めると言えば、「次はどんなことしたいの?」って訊いてくる人がいる。
お前はバカか!!!若い子なら分かるよ、けど、この年齢になって「何がやりたい」なんてあると思ってるのか?
あのな、この年齢になったら「何がやりたい」じゃないのよ。
「何が出来ますか?」と、逆にソコを追求されるようになってくるんだよ!
「何がやりたい」が通るのは、本当に若い時期だけだよ。
お前、そんなことも分からないのか???(心の声)。



あとね、「旦那さんいるから…」「少しゆっくりして」「ゆっくり探して」とか言う人もいるよね。
なんで慰められなきゃいけないんだ?
そう思うのは、私が変わってるからなんだろうか。



普通の人は、それ等の言葉に反応しないものなんだろうか。
私はそれ等を言われると、とても嫌な気分になる。なんか、なんかだけど、もしかして嫉妬してるのかな?って感じちゃうから。



本当はみんなラクしたいんだろうけれど、それが出来ないから退職者を「イイな〜」という目で見てしまう心理、もしかしてソレなの?って疑ってしまう。
こんな私を、気難しいと思われるかもしれないけれど、やっぱり私って変わってるのかな…