〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

私だって、好き放題言いたいよ!でも抑えてるんだ

フラワーレメディー「ミムラス」11日目。
攻撃されるのが怖い。



人が発する言葉には、必ず感情が入るのだと思う。
言われた言葉そのものより、そこに込められた思い(感情)が伝わってきて怖くなる。
相手がイライラしていると、話す言葉にイライラが込められている。
例えば「早くしてよ」「何度も言わせるな」、口にしなくても他愛ない会話からその感情が察して取れる。
場合によっては、会話しなくても目線や態度で伝わってくる。



神経過敏かもしれないけれど、それ等すべてが私には攻撃性に感じてしまうんだ。
私も人に対してそういうことをしてきてると思うから、お互い様かもしれないけれど…



結局は、その人の都合で怒ってるんだよね、早くして欲しいとか何度も同じこと言うのが面倒くさいとか、それ等すべてがその人の都合。
だから、八つ当たり行為なのかもしれない。



私、もう、そういうのがウンザリなんだ。
なんで、ぶつかり合わないように避けて通るとか、互いに気持ち良く居られるように工夫し合わないのかと疑問に感じます。



と、そんなことを思う反面、コレってもしかして…?と。
八つ当たり行為を含め、私ってもしかして怒りたいのか?
ほら、よく言うじゃないですか、怒るのを我慢していると身の回りに怒る人が集まってくるとか。
自分の周りに集まる人を観察してると、自分は何を抑圧してるのかが何となく分かるって云いますよね。



私だって怒りたいよ。
言いたい放題言い放って、好きなこと言って、時には嫌味だって言いたいわ。
けど、それは相手に嫌な思いをさせるって思ってるから我慢してる。
怒っても、出来るだけ内に収める努力はしてるつもり。
本当は私だって言いたいよ、それが出来たらどんなにスカッとするだろう。



あ、やっぱり怒りたかったんだな、苦笑。
いや、私…、本気で怒ったら、相手の逃げ道を奪いトコトンやり込めてしまう自分を分かってるから、それをしたくないんですよ。
そうしないように、そうならないように、普段ずっと自分の中に収めてる。
それが良いのか悪いのかは別として。



ミムラス」は、自分が怖れてることに直面する勇気を与えてくれるらしい。
もしかしたら私は、自分は怒りを溜め込んでる人間なんだと思いたくなかったのかな。
怒りたいという欲求を抑えていたのにね、苦笑。