〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

思いどうりにすることへの執着

フラワーレメディー「ホワイトチェストナット」3日目。
支配欲求
思いどうりにしたいという、自分本位な欲求だけど満たされていない。
こういう欲求は嫌われてしまうと云うことを分かっているから、普段は隠してるけれど、苦笑。
時々、わけの分からないイライラや、どうにも収まらない気分が襲ってくる根っこは、思いどうりにしたいのに、欲求が叶わないことの現れなんじゃないかと思うようになった。



支配欲求は嫌われてしまうから「隠してる」、でも思いどうりにしたいのに、してはいけない、その狭間で葛藤してる。
満たされない。満たされたいのに、その欲求を満たしてはいけない、だって自分本位なエゴだって分かってるから、だから苦しい。



ふと思う、、、
悩み事そのものを悩んでるわけじゃなく、思いどうりにする方法、思いどうりになる為の方法を模索してるだけだったんじゃないかと気づいてしまった。



気がつかなかった。
そのことに、、、、



私、よっぽど思いどうりにしたいんだなって。
なんでそこまで思いどうりにしたいのかって考えたら、思いどうりにならなかった(出来なかった)ことへの執着。
いつもいつも我慢を強いられ、抑圧するのが当たり前になって、私の気持ちや意思などないモノとして扱われていた時代が、あまりにも長く続いていたから鬱憤が溜まってるんだ。



だから、、、、
思いどうりにしたい。



そこに執着してるんだ💦💦💦



悩むというより、葛藤してるだけか、、、