〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

「エゴを満たすため」の悩み

今日も一日、楽しくお仕事が出来ました。
楽しい仲間に囲まれて、幸せです💞
そんな職場とも、来週でサヨナラです(寂しいな〜💦)。



フラワーレメディー「ホワイトチェストナット」。
(前記事の追記になりますが)悩み事そのものを悩んでるというよりは、如何にして自分の思いどうりの結果にする為に四苦八苦してたことに気づく。



悩み事ってさ、自分が不利益を被らないようにする為のもので、守りなんだよね。
あっさりと表現してしまえば、エゴを通すためにはどうしたらいいか?に焦点を合わせてるようなもの。



そりゃあ誰だって厄介ごとには巻き込まれたくないし、辛い思いはしたくないよね。
それを事前に防ぐために、アレやコレやと考えあぐねてるだけのことじゃないかと思うようになった。



事前に防ぐには「どうしたらいいのだろう?」、そう考えるのは良いとして、そこには自分はどうしたいのか?っていう思いが抜けてたことに気づきました。
いつもいつも「どうしたらいいの?」そこに焦点を合わせ、自分はこうしたいという気持ちを置き去りにしてた。



考えることは辞めよう、そうは思っても勝手に思考が空回り、自分のエゴを満たす方法を模索してしまう。
これは一種の囚われみたいなもので、自分でコントロール出来ません。
「ホワイトチェストナット」は、そこに働きかけてくれるんだと思う。



(意思に反して、グルグルグルグル堂々巡りの思考で困っちゃうような時は、「ホワイトチェストナット」がお勧めだと思います。気分の転換が早くなるみたいですよ)



レメディーの反応は人それぞれだけど、私の場合は自分の気持ちに固執して、如何に思いどうりにするか「我が強い」んだなって、改めて痛感しました、苦笑。
そんな時には、このレメディーが必要かなぁ、、、
バッチフラワーレメディ バイン 10m
指針は「インスパイア」、直訳すると「気づかせる」だそうな。



(自分の)すべては「エゴを満たすため」だったようです、苦笑。