〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

代償を払いたくない

フラワーレメディー「ホワイトチェストナット」7日目。
どんどん気分が沈み、気持ちが重くなる。



罪の意識、つぐない、代償。
「ホワイトチェストナット」で、まさか「パイン(罪悪感)」の症状が出てくるとは思っていなかった。



あることについて、たしかに罪なことしていると思ってはいたけど、当時はさほど罪悪感を持っていなかった。
むしろ、それを楽しんでいる自分がいた。



いま思えばストレス発散の捌け口として、楽しんでいたんだと思う。
そんな発散の仕方、そんなエネルギーの補給の仕方しか出来なかったんだな。
楽しむ度に増えていく罪悪感を、見て見ぬ振りしていた。
その罪悪感を感じなくて済むように、何度も何度も繰り返すんだけど、それが罪悪感のループに嵌るなんて知らずにいたんだ。



意識の上では忘れていても、(罪悪感が)私の中の底の底に沈澱してるから潜在意識はずっとサインを送ってくるんだね。「罪悪感に気づいて!」と。



もしかしたら、帳消しにしたかったのかな。
嫌だけど我慢して苦しい道を選ぶことで、罪を帳消しにしたかったのかな。そんなことで消えはしないし、罪悪感がなくなるわけじゃないのにね。
自分が、自分に、罰を与えてたんだと気付かされた💦💦💦



昨夜、夢を見ました。
夢の中で、不倫相手の奥さんにバレて慰謝料を請求される夢でした。



この夢は、とても気付きを得やすく分かりやすい夢だなって思った。
何でも同じことが言えるのでしょうけど、代償を払いたくなかったんだと。
そして、自分の行いを償うために自分が、自分に、罰を与える意味で本当は嫌だけど我慢して(本心に背いて)やってるんだと、、、



もう、自分に罰を与えるのは辞めたい。
罰を与える代わりに、喜びを与えてあげたい。
罪悪感には、こちらのレメディーを、、、
バッチフラワーレメディー パイン10ml