〜トラウマのしっぽ〜

バッチフラワーレメディーの経過を綴っています。幾重にも塗り重ねられたドロを、お花のエネルギーで浄化して、持って生まれた魂の本質にもどりたい。生きやすさを感じられるように。

怖いから現状維持

フラワーレメディー「ホワイトチェストナット」10日目。
怖れていることが現実になったらどうしよう、自動的にカチッとスイッチが入り二の足を踏む。
本当はこうしたいという思いがあっても、今を我慢してでも前進することをしない方を選び取る癖。
その癖で、どれだけ自分がやりたいこと等を抑圧してきたか、それを思うときっと沢山のことを棒に振って来たはずだ。



怖い、怖いんだ。
絶対にこうはなりたくない、それがもし現実になったらどうしよう、そればかり考えてしまう。
だから、怖れている事態が起きない方法を考えるんだけど、良いアイディアが浮かばずグルグル思考が止まらない。



「怖い」というキーワードだけを考えると、「ミムラス」だけど何かピンと来ないんだよね。
予期した事態が起きないか心配ばかりして行動に移せない、そこなんだよ、そこ!
で、思い浮かんだレメディーはこれです。
バッチフラワーレメディ ラーチ 10m



……怖れている事態が実際に起こったら嫌だから、本意ではないけど違うことをして凌ごうとする。
だけどそれは、そもそも本意ではないので心理的に満たされず、逆にストレスが溜まる。
でも、怖いから本音に沿った行動が取れない、そしていつしか嫌々それを続行している自分に対して嫌気がさす、その繰り返しだったと思った(現に今も)。



もう、そんなことは辞めたい。
それをしていたら、いつまで経っても同じことの繰り返しで「自分が自分から離れて行く」気がする。
頭と心が分裂してる。