〜Bath Flower Remedy〜

お花のエネルギーで、こころを癒そう。私の好転反応の記録です。

嫉妬のエネルギーは、人を動けなくさせる

(大嶋先生のメゾット)遺伝子コードを唱えたり、「◯◯の恐怖(×7回)」を繰り返していて一番自覚できていることは、やはり睡眠の質が今までとまったく違ってきたことだ。
熟睡感があって目覚めも良いんだよね、如何にしてこれまで眠りの質が悪かったのかを知ることが出来ました。



もう一つは、「自分へのダメだし」がなくなってきていることです(これは収穫だと思ってる)。
自分へダメだしばかりしていると、動けなくなるんですってね。
なんか分かるような気がする😰😰😰



そして、嫉妬のエネルギーをバッサバッサ切ってくれるコードを毎日唱えていたら、「あれ?あれれれれ??」、、、
もしかして私って、足を引っ張られてた?
誰から?、、、



「母」だった。



ここで気づいちゃいました。
母は、いつも私に罪悪感を与える言い回しをしたり、私のダメなとこを論い、如何に自分(母)が正しいかを押し付けて「お前は間違ってる」と主張した。
その繰り返しは、「私が悪いからなんだ」「私の考えることは、間違ってるんだ」と思い込むようになっていき、(私は)ドンドンドンドン動けなくなっていった。



人は、こういう心理が働くと思うのだけど、例えば自分が我慢したり抑圧してきたことを、誰かがやってるのを見ると無性に腹が立つ。
私だって我慢してるんだから、アンタも我慢しなさいよ!って押し付けたくなる心理ってありますが、そういうことだったのかも?、、、



母自身、意図的だったのか無意識だったのか分からないけれど、たぶん勝手にカチッとスイッチが入って(嫉妬のスイッチ)、そうは、させないわよ!!となっていたのかもしれないな。
おおおおー、怖っ!!



足を引っ張る。
それって案外、一番身近な人にやられてるのかも?なんて思ってしまった気付きでした。
考えてみると、夫婦、親子、兄弟姉妹、、、嫉妬のエネルギーがメラメラ?!
芸能人同士の結婚が分かりやすいと思うのだけど、やっぱり同業者ってのはいくら夫婦でもねぇ、、、
ジャンルが違えばまだ良いみたいだけど、歌手:歌手、俳優:俳優、などジャンルが同じだと互いにライバルになっちゃって嫉妬し合うらしいよね。



とにかく嫉妬のエネルギーは要らない!!
それと、嫉妬されても動じない強いエネルギーを身につけたい。