〜Bath Flower Remedy〜

お花のエネルギーで、こころを癒そう。私の好転反応の記録です。

抑えすぎ

フラワーレメディー「ビーチ」8日目。
どんなに些細な怒りも「まだ大丈夫」と思って我慢していると、やがて心のコップは怒りで満杯になり溢れてしまう。
その都度、怒りを発散したら良いのだけど「まだ我慢できるから…」と思って反射的に飲み込んでしまいがち。



だけど飲み込んだ怒りは消えてなくなるわけじゃない、「見ない」ようにして隠してしまうだけなんだ。
「ビーチ」を使うようになって、あの人、この人、色んな人に対する怒りがこみ上げている。
忘れようと努力してきたんだ。でも、怒りは昇華されず埋もれてただけなんだ。



その怒りを、今さら何処に向ければ良いのだろうか。
向け場所がない。
だから苦しいんだ。
恨み辛み、執念、仕返し、復讐心、なんともおどろおどろしい言葉だけど、他に例えようがない。
長年の鬱憤を晴らしたい、それが出来たらどんなに晴れ晴れしいだろう。
このまま怒りを抱いて生きるのは、あまりにも苦しすぎる。
怒りの捌け口が欲しい。



こういった感情には「ホリー」を使うべきなんだろうけど、どうしても気になってしまうレメディーがある。
バッチフラワーレメディ チェリープラム 10m
衝動が抑えられない、自分をコントロール出来そうもない、ダメだと分かっていても辞められない、そんな時に適しているレメディーだ。
個人的に「チェリープラム」に思うことは、抑えられないのではなく抑圧しすぎなんだろうなと思うんです。
我慢しすぎて弾けちゃいそうって云うのかな?
我慢しすぎたことで起きる症状なんだと考えてます。



「チェリープラム」必要かも、、、